矢切ねぎ

こんんちは。梅島ふくろう接骨院の福島茂宣です

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうござい気ネギます

 

さて、本日は矢切ねぎというタイトルです

矢切ねぎと聞いても伝わりにくいのに写真が無くてすみません

画像が気になる方は、矢切ねぎと検索していただけると出てきます

 

この矢切ねぎは東京のお隣にある千葉県の松戸で生産されています

矢切ねぎの事は今まで知らなかったのですが、通ってくださっている方からいただき初めて食べました

まず特徴として糖度が11~12度あるので、果物とほぼ同じ甘さ!

そして、太さが通常のネギの3倍くらいの肉厚で口当たりも弾力があって噛み応えが感じられます

 

レシピ集も教えていただいたのでこれを参考に鍋、豚バラを巻いて焼きネギ、普通の焼きネギ、炊き込みご飯、豚汁などを作ってみました

特に焼いただけのネギなのに子供が甘~い、美味しいといいながら食べていました!

 

今回は貴重なネギをいただく事が出来て、本当に嬉しかったです

なかなかスーパーでお目にかかれない貴重なものをありがとうございました!

本当に美味しかったので、皆様も是非お試し下さい

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索