ながら・・・

こんにちは。梅島ふくろう接骨院の福島茂宣です

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます

 

12月に入って今年も残り僅かという雰囲気になってきました

大掃除を始めた方や、年賀状を書き始めたなど12月ならではのことをお話として聞くようになりました

皆様は年末年始の準備は何か始めていますでしょうか?

 

その中で大掃除をしていて、身体のいたみを訴えてくる方がいらっしゃいます

いつもと違う姿勢で動くからなのか・・・

いつも以上に集中して力を入れてしまうのか・・・

とりあえず、いつも使わない筋肉を酷使している可能性は高いです

寒さも増してきて筋肉も硬くなっていますし、怪我をされない様お気を付け下さい

 

さて、先日のブログで自転車の交通事故についてお話させていただきました

自転車事故ではスマホを片手にとか、傘をさしてとか、イヤホンで音楽をききながらなど、ながら運転が引き金になっていることが多いようです

これだけ危険と言われているのに、ながら運転は相変わらず多いですよね

 

少し前になりますが、スマホを片手に歩きながら踏切に進入してしまった事故もありましたよね

歩いている速さでも、判断を誤ってしまうわけです

人間は二つの事を同時にしようとしても、両方を完璧にこなすのは難しいという事なんでしょう

 

何かをしながらというのは時間の短縮と考える方もいるかもしれませんが、以外とそうでもないんです

ある実験で

①スマホで調べものをしている時も歩き続ける

②スマホで調べものをしている時は足を止めて、終わってから歩く

という事をしたところ②の方が目的地に着くのが早かったというデータもありました

 

いかに画面に集中してしまっているかということでしょうね

事故を減らしていくためにも、ながらスマホはやめましょう

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索