低年齢化?

こんにちは。梅島ふくろう接骨院の福島茂宣です。

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

皆さんは肩こりや腰痛というと、どのような年齢層に多いイメージがありますか?

 

デスクワークや運転の仕事、重い荷物を運ぶ方など働き盛りの世代に多いのかなというのは、想像しやすいと思います。

 

しかし、小学生や中学生くらいの年齢で肩こりや腰痛を訴えて相談にいらっしゃる患者様が以前より多いです。

 

重いランドセルやカバンを背負っていたり、スマホやゲームで同じ姿勢が続いたり・・・やはり姿勢が痛みに大きく関与していることは、否めないですね。

 

スマホやゲームは長時間やらないなどルールを決めておかないと、ますます痛みの出やすい体になってしまいます。

 

ストレッチや適度な運動を心掛けて、痛みを予防することが大切ですね。

 

梅島ふくろう接骨院では最新の治療機器と手技治療で肩コリや腰痛の治療を行っております。

 

まずは、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索