交通事故を起こしやすい時間帯や場所

こんにちは。梅島ふくろう接骨院の福島茂宣です。

 

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます

 

今回は交通事故を起こしやすい時間帯や場所についてお話したいと思います

 

危険な時間帯は日没後の薄暗い時間帯です。

 

この時間帯は薄暗いため歩行者や車が見えずらくなりますね。

 

これに帰宅のラッシュ時間と重なって交通量が増えることが交通事故につながっています

 

ぜひ、早目に車のライトを点灯する様にしましょう。

 

ライトを点灯することで相手から視認されやすくなり、事故が防げるそうです。

 

そういえば最近のバイクは常時ライトが点灯してますね

 

次に交通事故を起こしやすい場所ですが・・・

信号機のない交差点
見通しの悪いカーブ
路面が凍結して滑りやすくなっている場所

 

それから、速度の出し過ぎに注意しましょう

 

一時停止も大事です。

 

交通事故は車を運転している限り、誰でも起こしてしまう可能性があります。

 

一人一人が気を付けることで、防げる事故が増えるはずです!

 

それでも交通事故に万が一遭ってしまったら、「大したこと無い怪我だから大丈夫」なんて思わず必ず病院で検査を受けてください。

 

そしてケガの後の治療も大事です。

 

梅島ふくろう接骨院では交通事故の治療しております。

 万が一の交通事故の際は、お気軽にご相談下さい

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索